薬用アットベリーは妊娠中に使っても問題ない!?※調査結果

妊婦さん

脇の黒ずみだけでなく、バストトップやデリケートゾーン、背中の黒ずみやシミ、肘や膝のガサガサなどを改善する効果が期待できる薬用アットベリー。

 

この薬用アットベリーは、敏感肌の方でも使える優しい成分で作られていますが、妊娠中の方も使えるのでしょうか……?

 

妊娠すると黒ずみがひどくなって驚いたという方はたくさんいますよね。
また、ちくびや足の付け根、お尻などの黒ずみもかなり目立つようになってしまう、という方も少なくありません。

 

そのような黒ずみを改善するためには、スキンケアをきちんと行い、肌を保湿することが必要です。

 

ですから、妊娠中に黒ずみがひどくなってきたと感じたら、自宅で塗るだけで簡単にしっかり保湿することができ黒ずみに効果が期待できる薬用アットベリーを使いたいですよね。

 

でも、妊娠中に使ってもいいのかどうか調べてみたところ、「使用前に専門医に相談してください」ということでした。

 

薬用アットベリーはとても優しい成分で作られていますから問題なく使えると思うのですが、妊娠中の皮膚はいつもよりもデリケートになっています。

 

妊娠前は問題なく使えたという方でも肌が敏感になって赤みや痒みが出てしまうという事があるかもしれません。

 

肌トラブルを起こしてしまうと、その部分が色素沈着を起こしさらに黒ずみがひどくなってしまう……。そんなことも考えておかなければいけませんよね。
ですから、かかりつけの産婦人科医に相談してから使ったほうが安心です。

 

また、皮膚に塗ったときは、肌が赤くなっていないか、痒みは出ていないか、など肌の様子を見ながら慎重に使ってくださいね。

 

>>アットベリー 詳細ページはこちらから

 

 

≫ TOPページ